冊子「カード決済&セキュリティのすべて」を無料配布

2015年2月17日8:54

冊子「カード決済&セキュリティのすべて」を無料配布
2020年のキャッシュレス化に向け決済の利便性とセキュリティ対策を凝縮

TIプランニングは、このほど冊子「カード決済&セキュリティのすべて」を制作し、2015年3月から無料配布を開始します。

国内の民間最終消費支出に占めるカード決済の割合は約15%と、米国や韓国などに比べるとまだまだ低い数字となっていますが、徐々にではありますがカード決済比率は増えています。今後は、クレジットカードに加え、デビットカードやプリペイドカードの成長が期待されています。また、インターネット市場のさらなる成長も期待されており、さまざまな決済手段が登場しています。そこで、2020年に普及する決済等について紹介する予定です。

「カード決済&せきゅりてぃのすべて」の表紙イメージ

「カード決済&セキュリティのすべて」の表紙イメージ

また、決済は利便性とセキュリティのトレードオフと言われています。弊社では、毎年セキュリティ関連の書籍を発行してきたように、カード決済の利便性に加え、本人認証技術やカード会員情報の保護といったセキュリティの重要性も強く訴える必要があると考えています。

これまでカード決済が中心の書籍はありましたが、セキュリティ対策までふんだんに凝縮し、一冊にまとまったコンセプトの冊子はあまりなく、加盟店の決済の理解に加え、セキュリティ向上に役立てていただきたいと考えています。

また、カード決済の手段よりも実際に記者が取材した事例を中心とした内容となっており、専門家の執筆陣も業界で第一人者の方々となっております。

本冊子は、「リテールテックジャパン2015」の弊社ブース、「ペイメントカード・セキュリティフォーラム」参加者、「通販ソリューション展」の弊社ブースなどでの無料配布を予定しております。
ぜひ、1人でも多くの方の手に取っていただければ幸いです。

※本冊子につきましては送付のご依頼などは承っておりません。展示会場などの配布スポットにお越しくださいますよう、お願い申し上げます。また、内容は下記サイトからもご確認いただけます。

http://2020cashless.tokyo/
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/46311.html

■「カード決済&セキュリティのすべて」コンテンツ紹介

第1章 主要なカード決済とセキュリティ対策を一挙紹介
●国内のクレジットカード会社動向
●国内のポストペイサービス動向
(1)MasterCard PayPass/MasterPass(2)Visa payWave(3)QUICPay/J/Speedy(4)iD
●スマートフォン決済動向
●Visaに加え、JCBデビットカードも登場
●オンラインプリペイドカードの導入が加速
●順調に市場が拡大する非接触電子マネー
(1)JR東日本「Suica」(2)セブン・カードサービス「nanaco」(3)イオン「WAON」(4)楽天Edy
●成長するインターネット決済では導入する手段の見極めが重要
(1)クレジットカード(2)電子マネー(3)ネットワーク電子マネー(4)インターネットバンキング(5)Pay-easy(6)代引き(7)コンビニ払い(8)PayPal(9)モール事業者のID決済(10)キャリア決済
●インターネット決済時のセキュリティ対策
●リアル加盟店での不正利用対策

2章 広がりを見せるカード決済の利用シーンとサービス
●エディオン
長期修理保証が魅力の「エディオンカード」で顧客との関係を深める
●福岡地所「キャナルシティ博多」
訪日韓国人の利便性向上に向けシンハンカード決済を導入
●通天閣観光
複数の決済サービスの導入で来場者に利便性を提供
●フラッグス
「DCC決済サービス」導入で外国人観光客が自国通貨建てで決済可能に
●東武百貨店
ICクレジット対応と携帯POS導入で接客・販売・決済までシームレスに
●日本瓦斯
営業員全員がスマホ決済端末を活用し対面での支払いを実現
●ネクスト
住宅情報サイト「HOME’S」を運営するネクストがスマホ決済サービスを提供

第3章 多彩な活用が可能なプリペイドカード
●大阪市役所
大阪市が生活保護費の一部をVisaプリペイドカードで支給
●ココカラファイン
Visaプリペイド機能搭載の「ココカラクラブカード」を発行
●KDDI
2016年度末に流通規模1兆円を目指すKDDIの「au WALLET」
●ファミリーマート
POSAカードのさらなる売上拡大に向け品揃えや販促を強化
●Tマネー
手持ちのTカードがそのまま電子マネーになる「Tマネー」
●ユタカファーマシー
Tカード提示率8割の親和性の高さをベースに「Tマネー」導入
●タリーズコーヒージャパン
「TULLY’S CARD」を利用する“タリーズファン”は順調に増加
●ドン・キホーテ
電子マネー「majica」が会員数200万人を突破
●モスフードサービス
「モスバーガー」での「MOS CARD」の利用は順調に拡大
●ジェイティービー
カード型旅行券「JTBトラベルギフト」で個人、法人需要を開拓
●アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
「百貨店ギフトカード」を約4万店舗のコンビニエンスストアで販売

第4章 インターネット決済、オムニチャネル最前線
●ヤフー「Yahoo!ショッピング」
「Yahoo!ショッピング」出店数は24万超に
●リクルートライフスタイル「ポンパレモール」
EC事業者の利益率の高さを武器に多店舗展開を支援する「ポンパレモール」
●BASE
「お母さんも使える」ネットショップのBASEの成長は加速
●日本交通「全国タクシー配車」「日本交通タクシー配車」
スマートフォンでタクシーを呼んで、降車時に支払い手続きが不要に
●ヤフー「Yahoo!公金支払い」
全国の自治体の約3分の1をカバーする「Yahoo!公金支払い」
●遠藤商事「Napoli’s PIZZA & CAFFE」「PIZZERIA BAR NAPOLI」
人気ピザチェーンが全国店舗で事前オーダー・決済アプリを導入
●淡路島の恵み トラットリア ドーニ(Trattoria Doni)渋谷道玄坂店
スマホによりカード不要で決済が可能な「GMO Pallet」を導入
●カインズ「trouverie」
体感型のリアル店舗からオンラインショップへの誘導を図る
●ハースト婦人画報社
スタバのドリンクチケットに電子雑誌を添えて贈るギフトを展開

・活性化する国内EC市場の現状と未来
ECzine編集長 倭田須美恵

第5章 決済と連動した注目の販促サービス
●JR東日本ウォータービジネス
〝自販機イノベーション”推進に向け「acureメンバーズ」を展開
●藤田観光
「藤田観光グループ・メンバーズカードWAON」会員の6割がWAON決済を利用
●サイテックアイ(めぐりん事務局)
官民一体となって地域活性化を推進する「めぐりん」
新たなマーケティングツールとしてCLOへの注目が高まる
●福岡地所
マリノアシティ福岡で公式アプリとハウスカードの連携に向けた実験実施

第6章 認知度が高まるブランドデビットカード
●三菱東京UFJ銀行
「三菱東京UFJ-VISAデビット」の会員獲得、利用率は順調に推移
●りそな銀行
2種類のカードの発行により異なった顧客層の支持を受ける
●楽天銀行
稼働率の高さが特徴の「楽天銀行デビットカード」
●ジャパンネット銀行
実店舗での利用開始で「JNB Visaデビットカード」の決済額は急激に高まる
●千葉銀行
国内で初めてJCBブランドのデビットカードを発行した経緯とは?

第7章 海外の新しい決済サービスにみる国内決済サービス発展の兆し
日本カードビジネス研究会 小林均

・ネット銀行を狙う不正送金の動向 ワンタイムパスワードの仕組みと課題
SBクリエイティブ ビジネス+IT事業室 松尾慎司
・日本NCR NCR RES-ePaymentがPA-DSS Version 3.0の認定を取得

第8章 海外のカード不正の利用の実態とその対策の動向
和田文明
・経済産業省が2020年のキャッシュレス化に向けた方策を発表

第9章 クレジットカード決済のリスクマネジメント
HAZS代表取締役 東 弘樹

第10章 ポイントプログラム最新動向
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁

事例
●楽天「Rポイントカード」
9,775万人を誇る楽天ユーザーをリアルに送客する「Rポイントカード」
●ロイヤリティマーケティング「Ponta」
5周年を迎えた「Ponta」はリクルートポイントの統合でさらに拡大
●Tポイント・ジャパン「Tポイント」
共通ポイントの第一人者として、提携企業やアクティブ会員の多さが強み

・押さえておきたいマイナンバー制度と今後の可能性
野村総合研究所 上級コンサルタント, Ph. D. 安岡 寛道

・世界に広がる国際標準規格「NFC」とは?
●バンダイ
NFC機能を搭載した「TAMAGOTCHI 4U(たまごっちフォーユー)」の魅力とは?

・地域通貨の国内での展望
野村総合研究所 ICT・メディア産業コンサルティング部 上級コンサルタント 冨田 勝己

page toppagetop