貸切りの雪ミク市電に児童養護施設の子供たちを招待(CFM/三井住友カード)

2015年2月19日19:18

クリプトン・フューチャー・メディア(CFM)主催、三井住友カード協賛で、「Enjoy 雪ミク市電でワークショップ」を開催することを決定したと発表された。同イベントは、札幌市の児童養護施設「興正学園」の子供たちを貸切りの雪ミク市電に招待するというもので、2015年2月21日、札幌市交通局、札幌市中央区役所の協力のもとで実施される。

雪ミク市電外観(出典:クリプトン・フューチャー・メディア、三井住友カードのプレスリリース)

雪ミク市電外観(出典:クリプトン・フューチャー・メディア、三井住友カードのプレスリリース)

雪ミク市電は、冬の北海道を応援するキャラクターである”雪ミク(初音ミク)”のデザインでフルラッピングされた冬の札幌市を走る路面電車。車内放送は、初音ミクの声を担当した、藤田咲さんの音声で流れ、社内ポスターも特別仕様になっている人気車両となる。

今回のイベントでは、この雪ミク市電を、市電の会(事務局:中央区役所地域振興課)、札幌市交通局の協力により特別に貸切り、児童養護施設「興正学園」の子供たちを招待するという。乗車は西4丁目駅からとなっており、車内で子供たちに「雪ミクデザインの缶バッチ作り」などのワークショップを体験してもらう。また、電車事業所ではさらに電車の見学を予定しているそうだ。

page toppagetop