「J‐Mups」が「カラオケ本舗まねきねこ」でPontaの取扱スタート(三菱UFJニコス)

2015年2月19日19:28

三菱UFJニコスはこのほど、同社運営のクラウド型マルチ決済システム「J‐Mups(ジェイマップス)」で共通ポイントサービス「Ponta」の取り扱いを決め、導入第一弾として、コシダカ運営の「カラオケ本舗まねきねこ」の369店舗で2015年2月23日に順次その取り扱いを開始すると発表した。

「Ponta」は、ロイヤリティマーケティング運営の共通ポイントサービスで、1枚のポイントカードでさまざまな提携店舗(80社、全国約2万3,400店)の共通ポイントとして利用でき、会員数は約6,786万人となっている(2015年1月末時点)。三菱UFJニコスでは今回、多様化する加盟店の決済・販売促進ニーズに対応するため、「J-Mups」への同サービス追加を決定した。

コシダカ社での「Ponta」取り扱い対象は、すでに「J‐Mups」を導入している「カラオケ本舗まねきねこ」の全369店舗(2015年2月18日現在)となる。これにより、各店舗はクレジットカードや交通系電子マネー、銀聯カードの決済と「Ponta」を同一の端末で処理できるようになる。

page toppagetop