「New Payment Report 2015」を発行(日本カードビジネス研究会)

2015年2月23日9:04

日本カードビジネス研究会は、2015年3月に「New Payment Report 2015」を発行する。A4で約200ページとなり、価格は10万円(税抜)だが、2015年3月31日まで9万円(10%OFF)で受け付けるという。

New Payment Report 2015の表紙イメージ(出典:日本カードビジネス研究会)

New Payment Report 2015の表紙イメージ(出典:日本カードビジネス研究会)

2014年12月、内閣官房をはじめとした6省庁が「キャッシュレス化に向けた方策」をとりまとめた。2020年にオリンピック・パラリンピック東京大会をひかえ、カード・決済業界はこれまでにない本格的な飛躍のトレンドに入るという。

世界に目を向けると、欧米諸国をはじめとしたキャッシュレス先進国では、ニューペイメントサービスが群雄割拠している。今後このようなサービスが続々と流入し、日本のキャッシュレスを大きく前進させることだろう。

New Payment Report 2015では世界のニューペイメントサービスを一挙に紹介。アイディア、技術力にあふれたサービスを一覧することで、あらたなペイメントサービス開発の大きなヒントとなるとしている。

page toppagetop