「シェル-Pontaクレジットカード」を3月20日から発行(昭和シェル/三菱UFJニコス)

2015年2月26日20:55

昭和シェル石油と三菱UFJニコスはこのほど、給油代金等の支払いで共通ポイント「Ponta」がお得にたまる提携クレジットカード「シェル-Pontaクレジットカード」の発行で合意し、2015年3月20日に会員募集を開始すると発表した。

「シェル-Pontaクレジットカード」。国際ブランドはVisaで年会費は1,250円(税抜)(昭和シェルと三菱UFJニコスのプレスリリース)

「シェル-Pontaクレジットカード」。国際ブランドはVisaで年会費は1,250円(税抜)(昭和シェルと三菱UFJニコスのプレスリリース)

両社は、利用金額に応じた給油代割引に定評のあるクレジットカード「シェル スターレックス カード(Starlex)」を2003年10月より発行している。両社は、多様化する顧客ニーズに対応するため、2014年4月にStarlexの特典等の刷新を実施したことに加え、このほど「Ponta」機能付きの新クレジットカードをラインアップに追加することを決定した。

新カードは、Ponta加盟の昭和シェル石油サービスステーションでの給油(ガソリン・軽油)1リットルにつき、「通常ポイント」1ポイントと「クレジットポイント」1ポイントの両方(計2ポイント)がたまる。また、同サービスステーション以外のPonta提携店の利用においても、その店舗に応じたポイントに加え、100円(税込)につき1ポイントのクレジットポイントが上乗せでたまる仕組みとなっている。

たまったポイントは、Pontaポイントとして「1ポイント=1円換算」で、Ponta加盟の昭和シェル石油サービスステーションでの給油や洗車、オイル交換などはもとより、全国約2万3,400店舗(2015年2月1日現在)のPonta提携店で利用可能だ。

なお、同カードの発行開始を記念し、3月20日~5月31日に「シェル-Pontaクレジットカード」の新規入会キャンペーンを展開するという。

page toppagetop