グーグルがSカード買収でウォレット加速(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年3月4日9:00

Apple Payの勢いに押され、アンドロイド陣営を主催するグーグルがついにソフトカードを買収した。ソフトカードは米国大手キャリア3社の合弁で、モバイルNFC決済を推進していた。

これにより、VerizonやAT&T、T-Mobileは、販売するアンドロイド携帯に、グーグルウォレットをプリインストールする。米国での開始は2015年末になる予定。

グーグルウォレットは当初ソフトカードの競合という位置づけでスタートしたため、携帯キャリアのスプリントだけに搭載され苦戦していた。

今回の買収で、VerizonやAT&T、T-Mobileという大手キャリアを、敵ではなく味方に取りこみ、グーグルウォレット拡販を加速する。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop