ディスプレー付組込型マルチ電子マネー決済端末を開発(TFPS)

2015年3月2日8:49

トッパンフォームズのグループ会社となるTFペイメントサービス(TFPS)は、タッチパネルディスプレー付組込型マルチ電子マネー決済端末(製品名:TC63CSE032)を開発したと発表した。無線LAN、有線LANなどの複数のインターフェースを備え、さまざまな機器との通信が可能だ。同端末は2015年7月よりトッパンフォームズにて販売(オープン価格)するという。

タッチパネルにカードをかざして決済を行う(出典:トッパンフォームズのプレスリリース)

タッチパネルにカードをかざして決済を行う(出典:トッパンフォームズのプレスリリース)

同製品は「Thincacloud/シンカクラウド」との組み合わせにより、低コストでの電子マネー決済の導入が可能になる。そして、使用する硬貨に左右されていた価格設定をクラウド上にある商品情報の更新だけで柔軟に変更可能としたことで、キャンペーンや税率改定などへの素早い対応を実現するという。加えて、電子マネーだけでなくポイントやハウスマネーなどでも利用できるそうだ。

page toppagetop