SPIKEで「カード不正利用保証サービス」を開始(メタップス)

2015年3月5日20:58

メタップスは、同社が運営するオンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」において、イーディフェンダーズと提携し、SPIKEビジネスプレミアムユーザ向けに、チャージバックによる損失を保証する「カード不正利用保証サービス」の提供を開始すると発表した。

SPIKEのビジネスプレミアイメージ(出典:メタップス)

SPIKEのビジネスプレミアイメージ(出典:メタップス)

「カード不正利用保証サービス」は、毎月一定の保証料を支払うことにより、SPIKE加盟店はチャージバックが発生しても、不正利用による請求額を負担する必要がないという。

チャージバックとは、なりすましやカード盗用など不正利用等を理由に、クレジットカード会員が利用代金の決済に同意しない場合、クレジットカード会社がその利用代金の支払いを拒否することとなる。

価格は、保証料が月3,000円~、保証金額が月30万円、50万円、100万円の3コースから選択できる。また、最低契約期間は6カ月~となっている。

page toppagetop