「GMOイプシロン トランザクションレンディング」を開始(GMOイプシロン)

2015年3月6日13:33

GMOペイメントゲートウェイの連結会社であるGMOイプシロン(GMO-EP)は、EC事業者向けのオンライン融資サービス「GMOイプシロン トランザクションレンディング」を、2015年3月5日より開始したと発表した。

「GMOイプシロン トランザクションレンディング」は、申し込みから最短5営業日で融資が可能なオンライン融資サービスとなる。GMO-EPの決済代行サービスを利用するEC事業者に対して、日次の決済データをもとに独自の審査を行うため、申し込み時に決算書や担保、保証人を用意する必要はない。また返済は、申し込みの翌月以降に決済代行サービスを通じてEC事業者に入金される売上金額から、自動で返済される仕組みのため、EC事業者は金融機関に足を運ぶ必要なく、返済漏れの心配をせずに融資サービスを受けることが可能だ。

なお、貸金業法上の貸出の上限金利は15.0%~20.0%だが、同サービスは最高でも12.0%(年率)のため、小口融資においても低金利で利用することが可能だ。

page toppagetop