カード会員向けの少額保険を提供開始(三菱UFJニコス)

2015年3月9日9:30

三菱UFJニコスはこのほど、損害保険ジャパン日本興亜と組んで、カード会員向けにインターネットで申し込み・各種手続きができる少額保険「ハンディー保険」の提供を決め、2015年3月3日からNICOSカード会員を対象に募集を開始し、今後、MUFGカードとDCカード会員向けにも展開すると発表した。同サービスの取扱目標は初年度5,000件となっている。

「ハンディー保険」は、日常生活におけるリスクの補償が少額月額130円から)の保険料で受けられる商品群で、このほど「日常生活賠償」「携行品」「自転車」「ゴルファー」「ケガ」「(レジャー関連の)キャンセル費用バックアップ」の6プラン、計33タイプのアインアップを用意した。

主な特徴は、①24時間365日、会員専用Webサイト(NetBranch)で加入・変更、照会などの手続きが済む簡便さ、②少額の保険料で個人賠償責任の補償が最大1億円というお得感、③複数の商品(3プランまで)の組み合わせが自在なラインアップの豊富さ、④契約完了後は翌日から適用となる安心感――となっている。

page toppagetop