ベトナム投資開発銀行と提携し、カード加盟店網を拡大(JCB)

2015年3月12日22:26

ジェーシービー(JCB)の海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ベトナム投資開発銀行(BIDV)と、BIDVの加盟店における同行のJCBカードの取扱開始について合意した。2015年3月12日より、BIDVは加盟店およびATMでのJCBカードの取り扱いを順次開始する。

BIDVは、ベトナム政府が出資するベトナム4大銀行の1行で、国内に711カ所の支店・出張所と約1,500台のATMを展開している。今回の同行との提携により、ベトナム国内のカードが利用できる店舗の約9割でJCBカードが利用できるようになる。

ベトナムでは、近年の急速な経済発展によりカード市場の成長が見込まれている。JCBは、1991年よりベトナムでの加盟店網の開拓に取り組んでおり、ベトナム外商銀行やベトナム工商銀行といった大手銀行と提携している。また、2011年9月には、ベトナム工商銀行とベトナムでのJCBカードの発行を開始。今回の提携は、ベトナムにおいてJCBカードのさらなる利便性向上を図りたいJCBと、アクワイアリング事業の拡大を目指すBIDVの意向が一致し、実現したそうだ。

page toppagetop