広島エリアの商業施設・商店街とカード会社が共同で地域活性キャンペーン開催

2015年3月13日17:38

オリエントコーポレーション、クレディセゾン、セディナ、ジェーシービー(JCB)、トヨタファイナンス、三井住友カード、セブンCSカードサービス、エムアイカード、ワイエムセゾンは、広島エリアにおける消費活性を目的に、地域活性キャンペーン「街カードフェスタ広島」を2015年3月20日から4月5日まで開催すると発表した。

商業施設や商店街とカード会社が共同で開催する「街カードフェスタ」は、広島では初開催となる。紙屋町、八丁堀、広島駅の3大ショッピングエリアに渡り、商業施設・商店街とともに同キャンペーンを展開。観光地としても人気がある広島県の中心エリアにおいて、近隣だけでなく、春休みで県外から訪れる人など、多くの人に参加を呼びかけ、買い物や食事を楽しんでもらい、広島エリア全体の消費活性化に貢献していきたいとしている。

対象カードは、オリコカード、セゾンカード・UCカード(ブラザーズカンパニー各社発行カード含む)、セディナ発行のカード、JCBカード、TS CUBICカード、三井住友カード、クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン、エムアイカード、YMセゾンカードとなる。また、対象施設は、そごう広島店、パセーラ、アクア、紙屋町シャレオ、エディオン(広島本店)、広島パルコ、福屋(八丁堀本店、広島駅前店)、広島三越、ヤマダ電機(LABI 広島)、アッセ、エールエール、広島シティカード加盟店のある商店街となっている。

キャンペーン内容として、期間中、対象施設にて、対象クレジットカードを5,000円以上(税込・合算可)利用した人の中から抽選で36組72名に広島東洋カープの観戦ペアチケットをプレゼントする。また、385名に、対象施設より商品券や人気家電をプレゼントするそうだ。

さらに、対象カード会員に広島パルコ、そごう広島店、福屋(八丁堀本店、広島駅前店)、広島三越、アクア、パセーラ、紙屋町シャレオ、エールエールの施設内レストラン・カフェで使えるクーポンを進呈するという。優待内容は、ワンドリンクサービス、100円引き、食事代10%割引などとなっている。

page toppagetop