「ドコモ口座Visaプリペイドアプリ」を提供開始(NTTドコモ)

2015年3月26日15:27

NTTドコモは、プリペイドカードサービス「ドコモ口座Visaプリペイド」の専用アプリケーション「ドコモ口座Visaプリペイドアプリ」を2015年3月26日から提供すると発表した。対応機種は、Android4.0~4.4となり、iOS(iOS7、iOS8)についても、3月30日に提供する予定だ。

ドコモ口座Visaプリペイドアプリ」の紹介サイト(出典:NTTドコモ)

ドコモ口座Visaプリペイドアプリ」の紹介サイト(出典:NTTドコモ)

「ドコモ口座Visaプリペイドアプリ」は、アプリ1つで口座開設からVisaプリペイドカードの発行まで行うことができるアプリケーションで、従来のブラウザ版に比べ、直観的に操作できるユーザーインターフェースを採用したことで、口座開設からカード発行にいたる画面遷移を約3割減らしたほか、利用明細の確認や利用停止等のカード管理についても操作性に改良を加え、Visaプリペイド利用時の時間を短縮した。

「ドコモ口座Visaプリペイド」は、審査不要で、即時でカード番号の発行ができ、インターネット上のVisa加盟店を利用の際に、通常のクレジットカードと同様にカード番号を入力することで決済できるサービスとなる。利用代金は、ドコモ口座の残高から即時に引き落としされ、また、残高がなくても最大2万円まで、翌月の携帯電話料金に合算して請求される「後払い機能」も利用可能だ。

なお、同アプリの提供に合わせ、「ドコモ口座Visaプリペイド」定額パックプランを利用する人に、いつでも利用額の1%がキャッシュバックされる特典プログラムを開始するとともに、アプリをダウンロードした先着4万名にもれなく100円がキャッシュバックされるキャンペーンも実施するという(2015年4月30日まで)。

page toppagetop