ベトナムのHD Bankと包括的資本業務提携を締結(クレディセゾン)

2015年4月3日15:36

クレディセゾンは、ベトナムの銀行で、傘下にベトナム有数のファイナンス会社を持つHo Chi Minh Development Joint Stock Bank.(HD Bank)と、このほど包括的資本業務提携し、ベトナムにおけるリテールファイナンス事業を共同推進することで合意した。今回の資本業務提携に伴い両社は今後、それぞれのグループが持つ事業領域の強みやノウハウ、リソースを用いて、ベトナムでNo.1の総合リテールファイナンス事業者を目指した活動を加速していくという。

クレディセゾンとHD Bankの協業展開イメージ(出典:クレディセゾンのプレスリリース)

クレディセゾンとHD Bankの協業展開イメージ(出典:クレディセゾンのプレスリリース)

今回の業務提携の内容は、①HD Bankの100%子会社であるHD Finance Company Ltd.にクレディセゾンが資本参加し、新たにHD SAISON Finance Company Ltd.として合弁事業を展開し、HD Bankおよびクレディセゾンが持つ強み、ノウハウ、リソース等を活用した協業シナジーの最大化を図る、②今後急激に伸びゆくことが予想されるリテールファイナンス分野において、ユニバーサル化を推し進め、ベトナムにおけるNo.1の総合リテールファイナンス会社を目指す、③HD Bank グループおよびアライアンス先との連携を深め、同提携によるグループシナジーの最大化を追求する――の3点となる。

クレディセゾンは、グループで3,500万人のカード会員を有するクレジットカード会社であり、百貨店・スーパー・専門店等の小売業を中心とした強固な提携関係を築いている。また、オンラインショッピングモール「永久不滅.com(ドットコム)」を軸に、ネット会員数を1,000万会員に増強し、ネット事業の中核事業化を進めるなど、イノベーティブなサービス革新により、クレジットカード会社の枠を超えた、総合ノンバンクとしての地位を確立している。海外においても、ベトナムのほか、中国、インドネシア、シンガポールに拠点を展開し、急成長するアジアマーケットへの事業参入を開始している。

一方、HD Bankは、成長著しいベトナム金融市場でその存在感を急速に拡大しており、ベトナム全土で220以上の支店、3,000 以上のサービス拠点ネットワークを有しているという。HD Bankは、成長ドライバーとして、リテール向け事業の拡充を掲げており、2013年にはリテールファイナンス事業を手掛けていたSociete General Vietnam Finance(現HD Finance社)を買収するなど、積極的な事業拡大を展開している。

今回の資本業務提携により、両社が持つ事業やノウハウを活用することで、今後急激に成長が見込まれるベトナムでのリテールファイナンス市場において、クレジットカードやローン商品など消費者ニーズに即した商品やサービスの提供を推し進め、ベトナム No.1の総合リテールファイナンス会社を目指すとともに、ベトナムの経済成長の一端を担うことを推進していきたいとしている。

また、ベトナムのみならず、HD Bankグループおよびクレディセゾンの共同により、ミャンマー、カンボジアなど、近隣のASEAN諸国のファイナンス市場参入についても検討するという。

page toppagetop