ココストア、every one、RICマートでプリペイドカード販売(ビットキャッシュ)

2015年4月7日19:06

ビットキャッシュは、このほどココストア全677店舗(2015年2月現在)、every one全218店舗(2015年2月現在)、RICマート全9店舗(2015年2月現在)において、サーバ管理型電子マネー「ビットキャッシュカード」の販売を開始すると発表した。ココストアは中部・関西・中国・九州地区の店舗での販売となる。

左からBitCash ST 1,500~50,000クレジット、BitCash EX 1,500~50,000クレジット(出典ビットキャッシュのプレスリリース)

左からBitCash ST 1,500~50,000クレジット、BitCash EX 1,500~50,000クレジット(出典ビットキャッシュのプレスリリース)

「ビットキャッシュカード」はオンラインゲーム、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、動画や音楽のダウンロード等を始めとしたウェブサービスにおいて、プリペイド形式で決済が可能な電子マネーとなる。発売商品は、「BitCash ST」の1,500~50,000クレジット、「BitCash EX」の1,500~50,000クレジットとなる。利用者は、1円単位で購入額を設定できるのが特徴となっている。

page toppagetop