「全線開通60周年記念 オリジナル nanacoカード」を限定販売(新京成電鉄)

2015年4月8日12:52

新京成電鉄、スタシオン・セルビスでは、新京成全線が開通して60年が経つことを記念して、セブン&アイ・ホールディングスの「nanacoカード」を、新京成オリジナルデザインとして枚数限定で販売すると発表した。2015年4月21日午前10時から、セブン-イレブン新京成ST新津田沼店、新京成ST元山店の2店舗にて、1,500枚限定(購入は一人一枚のみ)で発売する(発行手数料300円)。

新京成オリジナルnanacoカードイメージ(出典:新京成電鉄、スタシオン・セルビスのプレスリリース)

新京成オリジナルnanacoカードイメージ(出典:新京成電鉄、スタシオン・セルビスのプレスリリース)

新京成線は、昭和22年に薬園台駅~新津田沼駅の間で営業を開始後、松戸方面への延伸工事に取り組み、昭和30年4月21日に全線(松戸駅~京成津田沼駅)での運行を開始した。今回は、全線開通から60周年を迎えることを記念した企画として、4月11日から運行するヘッドマーク電車に続き、第2弾となる。

page toppagetop