別府市のふるさと納税にF-REGI公金支払い導入(大分カード/三菱UFJニコス)

2015年4月8日16:37

別府市は、大分カードおよび三菱UFJニコスと、「湯のまち別府ふるさと応援寄附金」のクレジットカード決済について契約を締結し、エフレジが提供するインターネット収納サービス「F-REGI 公金支払い」を導入し、2015年4月1日から「ふるさと納税」のインターネット収納を開始した。

別府市はこれまで郵便振替払い、納付書、現金書留による寄附を受付けていたが、寄附者のさらなる利便性向上のため、クレジットカードをはじめ、コンビニエンスストア、インターネットバンキングを利用した銀行決済のPay-easy(ペイジー)による収納方法を追加した。これにより、同市サイトからリンクしている受付画面(F-REGI公金支払い)にパソコン、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わず寄附することが可能となる。また、お礼の記念品は地域産業の振興に重点をおき、4月からリニューアルしたそうだ。

なお、大分カードはふるさと納税について、ジェーシービーに加え、提携するAmerican Express、Dinersブランドのカードによるクレジットカード決済を導入した。

page toppagetop