コーヒー専門店12店舗が「Squareギフトカード」を導入(Square)

 

「Squareギフトカード」(出典:Square)

「Squareギフトカード」(出典:Square)

2015年4月14日11:20

Squareは、2015年3月23日から首都圏のコーヒー専門店12店舗が「Squareギフトカード」を導入し、プラスチック製ハウスプリペイド(電子マネー)カードを発行、管理、清算できるようになったと発表した。「Squareギフトカード」は、無料のPOSレジアプリ「Squareレジ」とセットで利用するサービスで、米国では2014年11月から提供している。

「Squareギフトカード」は、プリペイド専用のシステムを開発運用する必要がないため初期費用や月額利用料などの固定費がなく、必要な枚数のカード代金のみで発行できるという。また、事業者はオンライン上でデザインを選んだり、必要なカード枚数を申し込むだけで店舗オリジナルのプリペイドカードが発行可能だ。

「Squareギフトカード」は、店舗への来店を促すコーヒーチケットのような集客ツールとしてだけでなく、ギフトカードやイベントの共通券、周年記念カード等に利用できる。

なお、先行導入した店舗は、表参道コーヒー、cafetenango(東京都世田谷区)、Gramercy COFFEE(東京都港区)、COFFEE VALLEY(東京都豊島区)、THE COFFEESHOP DAIKANAYAMA(東京都渋谷区)、THE COFFEESHOP KAMAKURA(神奈川県鎌倉市)、ROAST WORKS(東京都渋谷区)、ZEB Coffee & Croissant(神奈川県相模原市)、ZEBRA Coffee & Croissant(神奈川県相模原市)、舘田珈琲焙煎所(東京都中央区)、DAILIES CAFE ヒガコ(東京都小金井市)、macchinesti coffee(東京都墨田区)で、いずれの店舗も最上のコーヒーを淹れることにこだわっているそうだ。

page toppagetop