PCI DSSの物理的な要件に部分準拠(TOKAIコミュニケーションズ)

2015年4月15日17:28

TOKAIコミュニケーションズは、「岡山データセンター」と「静岡データセンター」において、ペイメントカード業界の国際的セキュリティ基準「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)Version 3.0」に準拠したと発表した。

左から岡山データセンター、 静岡データセンター(出典:TOKAIコミュニケーションズのプレスリリース)

左から岡山データセンター、 静岡データセンター(出典:TOKAIコミュニケーションズのプレスリリース)

同社のデータセンターは、PCI DSSの12要件のうち、物理的なセキュリティに関する要件9「カード会員データへの物理アクセスを制限する」と要件11.1「不正なワイヤレスアクセスポイントの検出」に準拠した(準拠認定2015年1月30日)。

今後は、同データセンターを基盤として、コンサルティングから対策ソリューション導入、セキュリティ検査、データセンター運用、審査までをパッケージで提案する「PCI DSS準拠支援サービス」を展開するという。

page toppagetop