「SEIYUドットコム」が「au ショッピングモール」に出店(西友)

2015年4月16日12:19

西友がディー・エヌ・エーと協働で運営する西友のネットスーパー「SEIYUドットコム」は、2015年4月16日から、KDDIが直営で運営する「au ショッピングモール」に初の総合スーパーマーケットとして出店すると発表した。「au ショッピングモール」会員とauユーザーに向けて、毎日の生活に必要な食品や日用品を購入できる場を提供することで、新たな顧客層の開拓を目指す。

今回の出店により、au ユーザーは「au ショッピングモール」を通して「SEIYU ドットコム」のサービスを利用することが可能となる。食品(生鮮食品・要冷品は除く)と日用品を中心に約2万品目を取り揃え、「SEIYUドットコム」専用の配送センターより全国の利用者へ商品を配送する。

「SEIYUドットコム」では、大容量商品を購入でき、毎日スーパーで買いものをするように、好きな商品を単品で買うことができ、2,980円(税抜)以上の購入で配送料が無料となる。

また、「au ショッピングモール」の利用特典として、100円(税込)ごとに1ポイント以上の WALLET ポイントが付与される。au かんたん決済で支払うと、さらに100円(税込)ごとに1ポイントの WALLET ポイントが貯まり、貯まったポイントは1P=1円として「SEIYU ドットコム」をはじめとする「au ショッピングモール」での買い物などに利用可能だ。

なお、2013年6月にグランド・オープンした「SEIYUドットコム」では、西友店舗同様のEDLP(毎日低価格)が支持され、グランド・オープン以降、売上、会員数ともに 50%増を達成したそうだ。

近年、スマートフォン利用によるモバイル・コマースは成長しているが、KDDIの運営する au は、au Wallet と au ショッピングモールの連携をはじめ、スマートフォン・携帯電話での決済促進に関して、非常に積極的に取り組んでいる企業となる。モバイル・コマースにおける電子決済の利便性を向上させるためのこれらの取り組みも、西友の目指す方向性と合致したそうだ。西友では、今回の出店をはじめ、顧客サービス強化を図ることで、2015年度、「SEIYUドットコム」の売上前年比40%増を目指す。

page toppagetop