ソーシャル融資の新モデル(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年4月20日9:00

ソーシャルメディアを使って、いままでにない融資モデルをつくろう、と考えたベンチャーがいる。

PayPalや銀行のエグゼクティブが設立したバウチ(Vouch)である。バウチとは個人的に保証するとか、保証人になるという意味。

バウチのサービスは、借り手が信用度を改善しながら、有利な金利で融資を受けられるというもの。自分のクレジットスコア以上に信用度があると考える借り手が、ソーシャルで信用度をシェアするネットワークである。

日本では保証人にだけはなるな、という慣習があるが、バウチモデルは有効に機能するだろうか。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop