英国で現金利用激減(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年4月23日9:00

英国ハリファックス銀行によると、リテールバンキングで現金取引が激減している。銀行業務における実データからのコメントだ。

取引件数のトップはデビットカード。総トランザクションのうち56.7%をデビットカードが占めた。2013年は54.9%だった。

いっぽう現金引出しは16.6%で、2013年の17.9%からダウンした。小切手はわずか1.2%で、これも1.5%からダウンしている。

金額にすると、現金引出額は100ポンド中18.33ポンド。2013年から1.82ポンド減少している。小切手は件数では少ないが、金額にすると100ポンド中8.14ポンドで比較的高い。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop