PCI DSSの準拠状況簡易診断サービスを加盟店へ無償提供(UCカード)

2015年4月20日16:37

ユーシーカード(UCカード)は、インフォセックの協力を得て、ペイメントカードのグローバルセキュリティ基準である「PCI DSS」の認証取得を目指す加盟店に対し、準拠に向けた簡易診断サービスを無償で提供すると発表した。

同サービスでは、問診票に回答してもらうことで、加盟店におけるPCI DSSへの準拠状況や、認証取得に向けて今後取り組むべき課題を可視化するという。その後、対面による問診内容の確認や簡易診断結果の提示を経て、PCI DSSの認証取得に向けた具体策を提示する。

従来は加盟店が12要件ごとの細かい自己精査を行ったうえで、審査を受診する必要があったが、同サービスの採用により、PCI DSSの認証取得に要する予算や人的負担を抑えることが可能となる。

UCカードは、PCI DSS準拠状況簡易診断サービス(通常価格30万円~)を2015年9月30日までの期間、30件限定で無償で加盟店に提供するという。

page toppagetop