「acure」でSuica電子マネー専用自販機を継続展開(JR東日本ウォータービジネス)

2015年4月30日16:53

JR東日本とJR東日本ウォータービジネスは、2015年4月30日までの期間限定として展開していた「Suica電子マネー専用自販機」の展開を、2015年5月以降も継続すると発表した。

スイカ専用自販機(JR東日本とJR東日本ウォータービジネスのプレスリリース)

スイカ専用自販機(JR東日本とJR東日本ウォータービジネスのプレスリリース)

現在、22駅24箇所で実施している「Suica電子マネー専用自販機」では、引き続き「1円単位」の価格を設定し、通常のacure自販機より購入しやすい価格で提供するという。

なお、飲料自販機「acure(アキュア)」は、JR東日本ウォータービジネスが、JR東日本の駅構内を中心に運営する飲料自動販売機ブランドとなる。特定の飲料メーカー商品にとらわれず、駅ナカを利用する人のニーズにあった品揃えを目指しており、JR東日本管内で約8,000台(2015年4月現在)展開している。

page toppagetop