会員ならその場で当たるサービスを開始(ウェブマネー)

2010年8月16日  20:57

電子マネー「WebMoney」の発行元であるウェブマネーは8月16日、現在提供中の会員制サービス「ウェブマネー ウォレット」および「ウェブマネー ウォレット+(プラス)」で、その場でWebMoneyが当たるサービスを開始、会員制サービスの充実を図ると発表した。

ウェブマネーの無料の会員制サービス「ウェブマネー ウォレット」および「ウェブマネー ウォレット+(プラス)」は、139万人(6月末現在)が利用している。 同サービスで新たに「その場でWebMoneyが当たる」サービスを開始する。顧客が「ウェブマネー ウォレット」または「ウェブマネー ウォレット+(プラス)」に登録の上、該当キャンペーンの条件を満たすだけで、すぐに抽選する仕組みだ。 ウェブマネーとしては、会員制サービスの充実を図り、キャンペーンの訴求力をさらに高めることができるという。

同サービスの第一弾として、「ゲームヤロウ×ウェブマネー大感謝キャンペーン」を開催する。ウェブマネーの会員制サービスから1,000ヤーロ以上チャージした人の中から抽選で10人に1人WebMoneyをその場でプレゼントする。

page toppagetop