中国の銀聯カード加盟店舗数は180万を突破(中国銀聯)

2010年8月16日 21:04

中国銀聯の最新データによると、2010年上半期、中国の新規加盟店舗が25万店、合計180万店を超えたという。加盟POS端末は40万台、合計280万台を超えた。

総数は昨年同期よりそれぞれ34.1%と33.8%の増加となった。中国の銀行カード産業の発展に伴い、銀行カードの取扱環境が改善され続け、銀行カードは店舗とカードホルダーに広く受け入れられる決済方法となってきたと同社では発表している。

page toppagetop