「Tカード プラス(アプラス発行G)」の募集を開始(アプラス)

2015年5月8日16:01

アプラスは、2015年5月7日から、「Tカード プラス(アプラス発行G)」の募集を開始した。国際ブランドはVisaもしくはJCBを付帯しており、年会費は初年度無料、次年度以降500円(税抜)となる。

「Tカード プラス(アプラス発行G)」(出典:アプラス)

「Tカード プラス(アプラス発行G)」(出典:アプラス)

アプラスは、平成25年3月から、クレジットカード会社が募集するカードとして、初めて「Tポイント機能」を搭載したクレジット機能付きTカード「Tカード プラス(アプラス発行W)」「Tカード プラス(アプラス発行B)」を発行してきたが、このほどアプラスが提供する住宅関連の融資商品を利用、もしくはこれから同商品を利用する人を対象とした「Tカード プラス(アプラス発行G)」の募集を開始する。

「Tカード プラス(アプラス発行G)」は、「Tカード プラス(アプラス発行W/B)」と同様に、共通ポイントサービス「Tポイント」を搭載している。同カードの会員は、全国約35万店舗(2015年3月現在)のTポイント提携先でTポイントを貯めて・使うことができるとともに、それ以外の店舗の決済、公共料金や住宅ローン利用時の団体信用生命保険料などを同カードで支払うことで、Tポイントが付与される。

同カードには、「Tカード プラス(アプラス発行W/B)」の付帯サービスに加え、新たに「空き巣見舞金サービス」が付帯されており、登録自宅への空き巣により会員が家財・現金・貴金属について損害を被った場合に、アプラスより最大5万円の見舞金が支払われる。

また、入会特典として、同カードへの入会者全員に、「Tポイント」を2,000ポイントプレゼントするそうだ。

page toppagetop