「楽天銀行5周年キャンペーン発表会」を開催、1000万ポイントを山分け

2015年5月14日7:05

楽天銀行は誕生5周年を記念して、2015年5月14日から誰もが参加できるオープン企画である『1000万ポイント山分けキャンペーン』を開始している。5月14日には、楽天カフェ 渋谷公園通り店 3階にて、タレント・優木まおみさんと経済アナリスト・森永卓郎さんをゲストに迎え、「楽天銀行5周年キャンペーン発表会」を開催した。

20150515rakutenbank

楽天銀行は、2001年7月に開業。2015年5月7日にインターネット銀行として初めて、500万口座を突破している。『1000万ポイント山分けキャンペーン』は、同行初の懸賞型キャンペーンとなるそうだ。利用者は、期間中に簡単なクイズに答えて応募(エントリー)するだけで参加でき、楽天スーパーポイント1,000万ポイントを「山分け」でプレゼント。1,000万ポイントを応募者数で割り、小数点以下を切り捨てたポイント数がプレゼントされる(先着1,000万名まで)。期間は2015年5月14日~5月25日9:59までとなる。

キャンペーン発表会では、優木さんの1日の生活費を公開。総額5,600円となったが、森永さんは、「食費がちょっと高い」と突っ込みを入れた。森永さんは、①「深夜のスーパーで買い物をする」、②「毎日の子供の選択代の節約に、お風呂の残り湯の活用」、③「電動アシスト自転車で、一駅分の移動を節約」――といった節約術をアドバイスした。

また、森永さんは、ネットオークションなどで毎日楽天銀行を使っているほど、同銀行のヘビーユーザーだそうだが、ポイントを活用した節約術を披露した。特に、「楽天銀行デビットカード」を活用することで、年間4万ポイントを貯めることもできるとPRした。

楽天銀行では、口座開設と各種取引でもれなくもらえる最大3,000ポイントプレゼントキャンペーンも実施するという。

page toppagetop