コマース会社を約500億円で買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年5月20日9:00

フィンテックベンチャーのひとつボーダーフリー(Borderfree)についた買収額は3.95億ドル(480億円)だ。買収したのはピッツニーボーズ。画期的な商品とソリューションを提供しているIT企業である。

 

ボーダーフリーは国際的なEコマースソリューションの提供企業。ピッツニーボーズはボーダーフリーの買収によって、既存ビジネスを国際的なものに拡大できると判断した。

 

ピッツニーボーズとボーダーフリーは以前から取引関係にあり、お互いの強みや課題を熟知している。両者の顧客に総合的なEコマースソリューションを提供できるとみたようだ。

 

ボーダーフリーは2014年3月に株式公開しているが、ピッツニーボーズはその発行株式をすべて買取る。一株あたりの単価は14ドル。合計は3.95億ドルになる。買収完了は2015年第2四半期を予定している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop