Visaが欧州Visaを買収か(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年5月22日9:00

世界最大の決済ネットワークVisa Inc. の決算数字には、欧州市場が含まれていない。この事実を知っている人はカード業界でも意外に少ない。

 

Visaが株式公開する直前の2007年、Visa Inc.と欧州Visaはたもとを別ち、ちがう道を歩むことになった。

 

Visa Inc.にとって、欧州市場の欠落は片肺飛行しているようなもの。競合のMasterCardや銀聯は全世界をカバーし、グローバルに展開している。

 

そこでVisa Inc.は、欧州Visaに買収をもちかけたと推定される。買収価格は150億ドルから200億ドル。価格が折り合わなければ、交渉は決裂する。

 

欧州Visaの2014年取扱高は2.2兆ユーロ(260兆円)。カード発行枚数は5億枚を超える。最終利益は2.2億ユーロだった。Visa Inc.と合算すると取扱高は9.6兆ドルになる。

 

2兆円前後の買収資金を確保するため、Visa Inc.は社債発行を検討している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop