Jリーグ4チームの「サッカー大好きWAON」を発行(イオン)

2015年5月19日0:25

イオンはこのほど、プロサッカーJリーグに所属するコンサドーレ札幌、ベガルタ仙台、モンテディオ山形、湘南ベルマーレと提携し、サッカーを通じたクラブホームタウンでの地域振興に協働して取り組むと発表した。

サッカー大好きWAON」(出典:イオンのプレスリリース)

サッカー大好きWAON」(出典:イオンのプレスリリース)

同提携を機に、イオンは各クラブオリジナルデザインの「サッカー大好きWAON」を発行する。「サッカー大好きWAON」は、「いつもクラブを応援していたい」というサポーターの想いをクラブに届ける地域ポイントカードとなる。

クラブのサポーターがホームスタジアムの売店やホームタウンの加盟店で「サッカー大好きWAON」を提示して利用すると、100円で「大好きポイント」が1ポイント貯まるという。また、大好きポイントの収益の一部が、クラブが実践するホームタウン活動に役立てられる。

サポーターはホームタウンでの買物や飲食を通じて、シーズン中はもちろん、シーズンオフ期間中もホームタウンの経済活性化やクラブの成長に関わることが可能となる。

なお、イオンおよびイオングループのフェリカポケットマーケティングは、プロサッカークラブの支援事業を展開するサポーターズスタジアムおよび各クラブの協力を得て、ホームタウンでクラブを応援する加盟店を開拓する。

なお、「サッカー大好きWAON」の発行を記念し、各クラブのホームスタジアム限定で、缶バッジ・選手のサイン入りサッカーグッズが当たる抽選応募券が付いた限定版を先行販売する。5月23日に「大好きモンテディオ山形WAON」をNDソフトスタジアム山形、「大好き湘南ベルマーレWAON」をShonan BMW スタジアム平塚で、6月1日に「大好きコンサドーレ札幌WAON」を札幌ドームで、6月27日に「大好きベガルタ仙台WAON」をユアテックスタジアム仙台で販売する。発行手数料は400円(特別価格、税込)。

page toppagetop