nanacoなどマルチ電子マネー決済システム本格導入(タイトー)

2015年5月22日18:09

タイトーは、複数の電子マネーに対応予定の決済端末を2015年5月29日に「タイトーステーション アリオ蘇我店」へ本格導入すると発表した。

「nanaco」決済のイメージ(出典:タイトーのプレスリリース)

「nanaco」決済のイメージ(出典:タイトーのプレスリリース)

「タイトーステーション アリオ蘇我店」では、まず電子マネー「nanaco」に対応したマルチ電子マネー端末(180台)を、メダルゲーム機、パンチングゲーム機を除く、ほぼすべてのゲーム機に導入する。これにより現金だけではなく電子マネーでの支払いが可能となる。同社によると、ほぼすべてのゲーム機で電子マネー(nanaco)が使えるアミューズメント施設は、“業界初”となるそうだ。

「タイトーステーション アリオ蘇我店」は、利用者の「nanaco」保有率が 50%を越えており、また電子マネーのポイント付与に対する期待も大きいという。具体的には、「電子マネーが導入されたら使いたい」と回答した人が約90%(タイトー調べ)となった。今後、6月に「タイトーステーション イオンモール明和店」(WAON対応)、「タイトーステーション アリオ八尾店」(nanaco対応)の2店舗、さらに7月には都内の店舗への導入を予定しており、2016年3月末までに40店舗での導入を予定している。

page toppagetop