銀行のIT投資はどこへ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年5月27日9:00

世界中の銀行がIT投資に積極的だ。情報通信技術の進展によって、リテールバンキングのビジネスモデルが大きく変化している。

 

ITコンサルティング会社のオバム(Ovum)の調査によると、2015年のリテールバンキング投資額は1,310億ドルになる。前年対比4.3%増だ。

 

2019年には1,576億ドルを予測している。世界のマクロ経済が改善していることで、銀行のIT投資が拡大している。

デジタルチャネルへの投資トレンドは継続している。最も予算が増えているのはモバイルバンキング。成長率は7.3%だ。オンラインバンキングの成長率は7%だが、投資額はモバイルを上回り108億ドルである。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop