ラオス大手商業銀行BCELとクレジットカードを発行開始(JCB)

2015年5月25日19:33

ジェーシービーの海外業務を行うジェーシービー・インターナショナルは、ラオス人民民主共和国の大手商業銀行のBANQUE POUR LE COMMERCE EXTERIEUR LAO PUBLIC (BCEL)と、JCBカードの発行業務について合意し、2015年5月25日から、クレジットカードの発行を開始すると発表した。

BCELは1975年に設立された大手商業銀行であり、同国内に19の支店と65の営業所を展開し、カード事業において同国内最大規模を誇る。JCBは、2013年よりBCELと加盟店業務について提携している。

このほど発行する「BCEL-JCBカード」では、スタンダード券種とゴールド券種の2券種を用意。JCBとBCELの提携は、アジアにおけるJCBカードの会員基盤を拡大したいJCBと、JCBとの提携により顧客に対し新たなサービスを拡充したいBCELとの狙いが合致し、実現したそうだ。

JCBはラオスにおいて、2014年よりクレジットカードを発行しており、今回のBCELとの発行によりラオスでJCBカードを発行する金融機関は2行目となる。

page toppagetop