ソニーペイメントサービス等と提携し「MOREMALL」リリース(INDETAIL)

2015年6月2日11:33

INDETAIL(インディテール)は、三井住友カードおよびソニーペイメントサービスと提携したと発表した。同提携に伴い、CtoC取引において新たなカード決済システムを導入し、2015年5月31日にショッピングモールアプリ「MOREMALL」をリリースした。

「MOREMALLアプリイメージ(出典:INDETAILのプレスリリース)

「MOREMALLアプリイメージ(出典:INDETAILのプレスリリース)

店舗オーナーが通常独自でECサイトを構築する際、カード決済導入時に審査期間が数週間必要となるが、MOREMALLに出店することで、ECサイト開設時からカード決済が利用できるメリットがあるという。また、決済完了までのページ遷移数が減るため、コンバージョン率の向上が見込まれる。

そして、現在のカード決済は、購入時は外部ページに遷移しているが、新決済システムはMOREMALL上で決済が完結するため、買い手の利便性が向上するそうだ。

なお、カード決済のシステム料は無料で、「代金の3.5%とトランザクション料40円」が別途必要となる。

MOREMALLは初期費用や月額費用に加え、販売手数料も無料のサービスのため、店舗オーナーは、カード決済時の手数料のみ負担するだけで店舗運営ができるそうだ。

page toppagetop