通販ビジネス向け新パッケージサービス「YES!」の販売開始(ヤマトHD)

2015年6月3日8:22

ヤマトホールディングスは、2015年6月1日から、通販業務における受注管理から伝票発行、配送、決済までをトータルで提供するパッケージサービス「YES!(Yamato Ec Solutions!)」の販売を開始した。

「YES!」は、通販サイトを立ち上げて間もない事業者から、中小規模、大規模な事業者まで、あらゆる規模に最適なパッケージを提供するという。受注管理機能+配送機能+決済機能を基本パッケージとし、事業の成長に合わせ「コンビニエンスストア(以下:CVS)受け取り」や「在庫管理業務」、「コールセンター業務」など、さまざまなオプションサービスの提供が可能だ。

また、通販事業者にとって複数の販売チャネルからの受注管理は非常に煩雑となる。「YES!」は、複数のモールや自社サイト、リアル店舗での受注などの一括管理が可能で、送り状などの伝票発行も可能だ。受注管理から伝票発行までを一括して行うことで、注文番号と宅急便の伝票番号を自動的に連携することができ、利用者からの問い合わせに対応できるようになる。

さらに、「YES!」を利用するとヤマト運輸の「宅急便受取場所選択サービス」が提供している全国約2万1,000店のCVSと約4,000店のヤマト運輸直営店での商品の受け取りが可能になる。

「YES!」の利用には、システム導入のための初期費用や固定費となるランニングコストは不要で、料金は荷物を送った分だけの従量課金制となり、立ち上げ間もない事業者でも簡単に導入できるメリットがあるそうだ。なお、「YES!」基本パッケージのみの場合、荷物1個あたりの料金は宅急便定価運賃が上限となる。

オプションサービスとしては、①クロネコwebコレクト(通販に必要な決済機能 クレジットカード、コンビニ、電子マネーの一括導入 等)、②急な受注増や当日配達に対応する在庫管理・出荷対応サービス、③コンビニエンスストアでの受け取り、④海外への配送、⑤家具などの大物荷物の配送、⑥後払いによる返品・返金ニーズへの対応、⑦WEBショップ開設、⑧コールセンター開設――などを用意しているそうだ。

page toppagetop