吹石 一恵さん、斎藤 工さんが登場する新TV-CMを放映(三井住友カード)

2015年6月5日15:12

三井住友カードは、若年層をターゲットにした「三井住友VISAカード」の新テレビCMとして、『新入社員・初出社篇』、『大学生・通学篇』を制作、2015年6月6日から放映すると発表した。

左から吹石一恵さん、斎藤工さん(出典:三井住友カード)

左から吹石一恵さん、斎藤工さん(出典:三井住友カード)

新CMは、「ココカラ、ハジマル。三井住友VISAカード」をキャッチコピーに、”人生で初めて持つカード”は三井住友VISAカードがふさわしいということを、インパクトのある歌と、印象的な決め台詞で表現していると、同社では発表している。

大学生や新入社員の憧れの存在として、『新入社員・初出社篇』には先輩社員役で女優の吹石一恵さんを、『大学生・通学篇』にはビジネスマン役で俳優の斎藤工さんを起用した。両篇ともに、吉田拓郎さんの『人間なんて』のメロディにあわせ、吹石さん、斎藤さんが 「三井住友VISAカードラララーラ」と、口ずさむことをきっかけに、周囲の人々も合唱するという展開でCMがスタートする。

若者からの「やっぱり(三井住友VISAカードを)持ってたほうがいいですか?」という問いかけに対し、吹石さん、斎藤さんは「それは自分で決めればいいんじゃない」、「これからの君の生き方次第だな。」と一見つきはなしたような意味深な受け答えをする。これは、はじめて持つカード、つまりこれから人生を共にしていくカードは、信頼できる三井住友VISAカードを自分の意志と価値観で選んで欲しい、という思いを表現したものであるそうだ。

page toppagetop