テニスの東レPPOにオフィシャルスポンサーとして協賛、決済も提供(三井住友カード)

2015年6月11日16:13

三井住友カードは、2015年9月19日~27日まで、東京・有明テニスの森で開催される女子テニストーナメント「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2015」に、オフィシャルスポンサーとして協賛すると発表した。

「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2015」(出典:三井住友カードのプレスリリース)

「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2015」(出典:三井住友カードのプレスリリース)

今年で32回目を迎える「東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント(東レPPO)」は、国内最大の国際女子プロテニス大会であり、トップ女子テニスプレイヤーが集結する。

三井住友カードは、「強く」「躍動的で」「しなやかに」「美しく」「輝ける」女性たちの生き方を応援したいという思いを込めた大会コンセプト『POWER TO INSPIRE』(単なる強さではない、プレーヤーの内から湧き出すチカラ強い美しさ。その美しいチカラは、観る者の想像を超え、感動へと誘う)に共感し、2014大会に続き、同大会に協賛することとなった。

三井住友カードでは、女性専用のクレジットカード「アミティエカード」の発行をはじめ、日本女子サッカー「なでしこリーグ」への協賛や次世代育成支援企業の認定マーク(くるみん)の取得、また社内においては、仕事と育児の両立支援制度の拡充など、女性の活躍を推進する施策に力を注いでいる。

今回の東レPPOへの協賛を通して、「すべての頑張る女性を応援する」という同社の姿勢を広く伝えるとともに、さらなる女子スポーツ振興をサポートしていきたいとしている。

なお、三井住友カードは大会オフィシャルスポンサーとして、大会会場内のクレジットカード決済環境を整備し、来場者は、「Visa」「MasterCard」のクレジットカード、および電子マネー「iD(アイディ)」を、チケットブースや、物販、飲食の支払いに利用できる。また、「三井住友プラチナカード」会員を対象に、選手の試合前練習の見学などができるスペシャル観戦プログラムに招待するキャンペーンの実施も予定しているそうだ。

page toppagetop