「ジャパン・レストラン・ウィーク 2015サマープレミアム」開催

2015年6月12日19:47

ジャパン・レストラン・ウィーク実行委員会は、「ジャパン・レストラン・ウィーク 2015 サマープレミアム」をジェーシービー(JCB)およびアメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(American Express)の特別協賛のもと開催すると発表した。1年に2回開催される同レストラン・ウィークは、2015年7月31日~8月16日までの期間行われる。今回は、初参加となる新潟エリアを加えた全国9エリア15都市の約350店舗のレストランで展開する(参加店舗数は2015年6月1日現在)。

ジャパン・レストラン・ウィークは、厳選された名店・実力派レストランで、期間限定の特別メニューをリーズナブルに利用できる、年2回(夏・冬)のイベントとなる。参加レストランは特別メニューをランチ2,000円/3,000円、ディナー5,000円/7,000円(いずれも税別・サービス料金別)の定額料金で提供する。

なお、特別協賛するJCBとAmerican Expressは、2000年より、日本におけるJCB加盟店でのアメリカン・エキスプレス・カードの取り扱いについて業務提携している。今回のジャパン・レストラン・ウィークへの特別協賛は、カードを通じて会員へ厳選されたグルメ体験を提供することでサービス向上および利用促進を図り、ひいては加盟店レストランのビジネスに貢献したいという両社の思いにより実施したそうだ。

page toppagetop