ミラノの公共交通機関にSMS発券システム提供(ジェムアルト)

2015年6月17日14:21

ジェムアルトは、イタリア・ミラノの公共交通機関を運営する ATM(ミラノ交通公社)と協業し、ジェムアルトの子会社であるネットサイズ社の SMS(ショートメッセージサービス)発券ソリューションを展開した。通勤者は携帯電話だけで乗車券を購入でき、交通機関を利用できるようになる。

SMS発券ソリューションのイメージ(出典:Gemalt)

SMS発券ソリューションのイメージ(出典:Gemalt)

年間に約7億人の乗客がATMの交通機関を利用しており、その全乗客は、24時間365日、効率的にチケットを購入することが可能となる。同サービスは、イタリアの大手移動体通信事業者4社の契約者向けに提供される。

これにより、イタリア第2の都市であるミラノの旅行者は、紙幣や硬貨を探す必要なく、SMSでテキストを送信するだけで、乗車券を購入できる。運賃は、ネットサイズ社のシステムにより、ユーザーの携帯電話料金と一緒に直接請求される。SMSで届いた電子乗車券コードをバス運転手に提示したり、自動券売機に入力して地下鉄の乗車券を入手したりすることが可能だ。

なお、SMS発券システムの導入は、ミラノで開催される国際博覧会に先立ち、開始された。ATMでは、5カ月以上で約2,000万人がミラノを訪れると予測している。SMS発券を利用することにより、同イベントへのアクセスが容易になるそうだ。

page toppagetop