シンクライアント決済サービスが「PiTaPa」対応、7ブランドの利用可能(TMN)

2015年6月25日12:00

トランザクション・メディア・ネットワークス(TMN)は、「TMNシンクライアント決済サービス」において、ポストペイ式IC決済サービス「PiTaPa」のTMNセンタへの実装が完了したと発表した。

今回、マルチ電子マネーシンクライアント決済サービスを提供するTMNでは、すでに対応を完了している電子マネー6ブランドに加えて、近畿を中心に普及し、交通系ICカードとして全国相互利用サービス対象エリアでも利用可能な「PiTaPa」への対応を完了した。

これにより、リテール事業者は、目的や地域特性などにあわせて、TMNが提供する電子マネー決済7ブランドの中から自由に選択し、1台のリーダライタでマルチ電子マネーサービスの提供することが可能となった。また、「TMN シンクライアント決済サービス」のセンタによる決済処理というシンクライアント決済サービスの特徴を生かすことにより、原則として端末を置き換えることなく、 電子マネーブランドを追加することも可能となっている。

企業名 所在地 HP MAIL
株式会社トランザクション・メディア・ネットワークス 〒101-0047
東京都千代田区内神田2-5-5
城南ビルディング
[TEL] 03-5289-3213 [FAX] 03-5289-3214
HP
メール
サービス概要
トランザクション・メディア・ネットワークス(TMN)は、業界初の交通系電子マネーにも対応したシンクライアント型電子決済システムを提供しています。これまで電子マネー導入の大きな阻害要因となっていた高い導入コストをセンター処理型システムにより解消いたします。また、当社システムはNFCにも対応、シンクライアントの拡張性を活かし、ポイント・電子ギフトといったCRMサービスや認証サービスなどを提供するASP事業者様との連携により決済+CRMのワンストップサービスを加盟店事業者様にご提供いたします。

page toppagetop