熊本の「ロッキー」が電子マネー機能付きポイントカードを提供開始(レピカ)

2015年6月29日16:45

レピカは、ブルーチップと共同でスーパーマーケットや中小・小売り店舗を対象とした営業支援事業を行っており、このほど熊本県を中心に展開するスーパーストア&ドラッグストアチェーン「ロッキー」において、電子マネー機能付きポイントカード「rOCCa(ロッカ)」が採用されたと発表した。

電子マネー付きポイントカード「rOCCa」(レピカのプレスリリース)

電子マネー付きポイントカード「rOCCa」(レピカのプレスリリース)

「rOCCa」は、ポイントカード機能に、レピカがASPで提供する店舗向け販促ソリューション「point+plus(ポイントプラス)」の電子マネー機能を搭載した即時発行が可能な会員向けカードとなる。7月1日から、全21店舗での提供を開始する。

ロッキーでは、顧客へのさらなるサービス強化を目的として、ハウス電子マネー機能付きポイントカードを導入。キャッシュレスによるスムーズな決済で、レジ効率の向上を目指すそうだ。また、従来の購入金額に応じたポイント加算に加え、電子マネー機能が加わったことにより、チャージ金額に応じたポイントも付与。一定のポイントが貯まると、レジにて買い物券を発行するなど、お得感を提供することで来店促進につなげていく方針だ。

page toppagetop