「ビットコイン決済サービス」開始(アナザーレーン)

2015年6月30日13:32

アナザーレーンは、2015年6月に新サービスとして、EC店舗やリアル店舗が商品をビットコインで販売し、日本円を受け取ることができる「ビットコイン決済サービス」をリリースした。

ビットコイン決済は、ビットコインレートに応じて、ビットコインで商品が購入できる決済方法となる。売上から入金まではほぼリアルタイムとなっており、料金未払いリスクの解消が可能だ。

導入に関しては、最短10分となっており導入希望の店舗は、店舗名・店舗URL等を登録しビジネスアカウントを作成する。商品販売後、売上は自動的に日本円に換金され、店舗がビットコインを保有する必要がなく、指定した振込銀行口座に日本円が振り込まれるという。

特徴として、店舗は、ユーザー(消費者)にビットコインで販売し、売上を日本円で受け取ることが可能だ。また、『coincheck for EC』が、ビットコインを日本円に換金するため、EC店舗は、ビットコインを保有する必要はないという。さらに、決済手数料は、3.5%からとなり、外貨両替手数料も不要だ。

page toppagetop