「フィンテックレポート 2015」を発売、241社を紹介(日本カードビジネス研究会)

2015年7月2日8:06

日本カードビジネス研究会は、2015年7月1日、世界のFintech企業241社を紹介した「Fintech Report 2015」の販売を開始した。価格は10万8,000円(税込)で 336ページのオールカラーとなっている。

いま世界中でフィンテック(Fintech)熱がヒートアップしているという。フィンテックとは従来の金融(Finance)をテクノロジー(Technology)によって革新するサービスやビジネスのこととなる。なかには金融の常識を破るフィンテックも生まれているという。また、英国政府は英国を世界のフィンテックハブにすると宣言。カード・決済会社はさまざまなフィンテックイベントを立上げている。

この潮流を受け、日本カードビジネス研究会はFintech Report 2015を発刊。2014年に100万ドル以上の資金を調達した注目のフィンテック241社を調査したそうだ。

20150702fintech

■「フィンテックレポート 2015 ~金融ビジネスの革新者たち~」紹介ページへ

page toppagetop