「FREX B2B後払い決済」コンビニ払い対応(ネットプロテクションズ)

2015年7月2日12:51

未回収リスク保証型の後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズは、同社が提供する請求業務の効率化を実現するアウトソーシング決済サービス「FREX B2B後払い決済」(FREX B2B)の新機能として、2015年7月1日より払込票によるコンビニ払いへの対応を開始した。

FREX B2Bの請求書用紙。左が新デザインの請求書、右がコンビニ払込票(出典:ネットプロテクションズ)

FREX B2Bの請求書用紙。左が新デザインの請求書、右がコンビニ払込票(出典:ネットプロテクションズ)

「FREX B2B」では企業が行う掛売りの請求代行およびリスク保証を行っていることから、決済方法として銀行振込を採用していた。BtoB通販事業者を中心に年々導入企業が増加し、現在では600社を超える企業が利用しているそうだ。そんな中、エステサロンや飲食店といった店舗向けに取引を行う事業者からはコンビニでも支払えるようにしてほしいという要望をもらっていたという。日中に営業を行う店舗では、代引きや銀行振込での支払いを行うことが難しいという課題があり、店舗事業者に適した決済方法が求められていたが、7月分の請求からコンビニでの支払機能を追加することとなった。コンビニ払いへの対応によって、「FREX B2B」を利用する事業者は全国主要のコンビニで、24時間いつでも支払いを行うことができるようになる。

page toppagetop