カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」が50万会員突破(タイムズ24)

2015年7月6日16:00

タイムズ24は、同社が提供するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」において、会員数が50万人を突破したと発表した。

同社は2009年5月からカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の本格展開を開始。現在の車両数は34車種、1万2,000台以上、サービス提供エリアは41都道府県、約6,800カ所となっている。

また、鉄道とカーシェアリングを交通ICカードで連携させる「レール&カーシェア」、商業施設にタイムズカープラスで訪れるとタイムズカープラスの利用券がもらえる「ドライブチェックイン」など、他の事業者と連携したサービスや、パーク24グループのレンタカーサービス「タイムズカーレンタル」の優待、簡易貸出サービス「ピッとGo」などタイムズカープラス会員向けの独自サービスも提供している。

また、2014年4月に開始した会員向けポイントプログラム「TCPプログラム」は、多くの会員から支持されているそうだ。

カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」会員数50万人までの推移(出典:タイムズ24のプレスリリース)

カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」会員数50万人までの推移(出典:タイムズ24のプレスリリース)

page toppagetop