ペーパーレス口座振替受付の金融機関拡大(セディナ)

2010年8月18日  15:20

セディナは8月18日、「WEB口座振替受付サービス」の取扱金融機関を業界最大規模の8金融機関に拡大するとともに、提携企業がWeb上の専用画面で利用状況を管理できるサービスを9月から開始すると発表した。

「WEB口座振替受付サービス」は、24時間いつでも口座振替の手続きがインターネット上でできるサービスである。そのため、預金口座振替依頼書の記入や捺印、郵送といった処理は必要ない。

従来から取扱いを開始していた三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の2行に加え、9月からはみずほ銀行、ゆうちょ銀行、全国の信用金庫、ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行の8金融機関でサービスを開始する。また提携企業が、Web上で同サービスの利用状況照会から、顧客の請求データの送信、振替結果管理までを、ひとつのIDで手続きできる仕組みを、業界で初めて提供する。

セディナは同サービスをWeb化が進む継続決済の分野で拡大し、ネットスーパー、有料放送、ネット保険、プロバイダー、通信教育など、さまざまな企業へ積極的に提案していくという。

page toppagetop