全国1,000の工務店のカード決済対応で協業(アイアンドシー・クルーズ/Square)

2015年7月9日11:51

アイアンドシー・クルーズとSquareは、リフォーム業界で高まるカード支払いニーズに応えるため、2015年7月9日から、アイアンドシー・クルーズが運営するサービスの加盟企業を中心とした全国約1,000社の工務店に対して、スマートフォンやタブレット端末でカード決済の受け付けを可能にするサービス「Square」の導入を共同で働きかけると発表した。

アイアンドシー・クルーズでは、リフォーム導入支援サイト「リショップナビ」、太陽光発電導入支援サイト「グリーンエネルギーナビ」を運営しており、全国約1,000社の工務店が加盟している。

Squareは、スマートフォンやタブレット端末にクレジットカードリーダー「Squareリーダー」を取り付け、無料アプリ「Squareレジ」とセットで利用するだけで、事業者の規模や業種に関わらずクレジットカード決済を受け付けることのできるサービスなどを提供している。

リフォーム市場においてはカード決済に対応している工務店はまだ少なく、今回、両社の事業リソースを活かし、「Square」の導入をアイアンドシー・クルーズ加盟店に働きかけ、リフォーム商品の販売現場におけるクレジットカードの支払いに柔軟に対応できるようにすることで、一般消費者の利便性向上を目指す。また、加盟店も決済ごとに発生する3.25%の手数料だけでクレジットカード決済を受け付けることができ、売上も最短で翌営業日に入金されるため安定したキャッシュ・フローが実現できるそうだ。

Squareの利用イメージ(出典:Square)

Squareの利用イメージ(出典:Square)

page toppagetop