「ウォルマートカード セゾン」会員数150万人を突破(クレディセゾン)

2015年7月9日17:32

クレディセゾンは、ウォルマート・ジャパン・ホールディングス合同会社および合同会社西友と共同で発行するウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの会員数が、2015年6月で150万人を突破したと発表した。

「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」(出典:クレディセゾン)

「ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」(出典:クレディセゾン)

西友では“ど生鮮”や“プライスロック”プログラムによる価格強化策を行うことで消費増税による顧客の負担の軽減に対応している。また、ウォルマートカードセゾンにおいても、西友のEDLP「Every Day Low Price(毎日低価格)」戦略を後押しすべく、2014年3月より全国の西友、LIVIN、サニー、SEIYUドットコムで利用する際の割引率を1%から3%OFFに引き上げた。その結果、会員数は3%OFF導入前と比較して2015年6月末現在で約40%増えているそうだ。また、西友各店舗およびSEIYUドットコムでのカード取扱高が伸びたこともあり、ウォルマートカードセゾン全体の取扱高は、前年比で約50%増加したそうだ。

page toppagetop