フィリピンでモバイル非接触参戦(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年7月14日9:00

1億人強の人口をかかえるフィリピンは、アジアでも有数のスマートフォン成長国だ。2017年にはEMV対応のライアビリティシフトが控えている。

 

そこに目をつけたのがバリューカード(ValueCard)とミーウォレット(MeaWallet)である。両者は提携し、フィリピンのモバイルウォレット市場にNFC非接触決済で打って出る。

 

銀行やモバイル通信会社(MNO)を対象に、バーチャルカードとモバイルウォレットを統合。そのプラットフォームをOEMで企業に提供する。

 

バーチャルカードはトークン化し、HCEを利用してNFC非接触決済を実現。Apple PayやAndroid Payに先駆けて、モバイルウォレットを推進する。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop